HOME>医院情報>地域活動・メディア紹介

地域活動・メディア紹介/ますち歯科診療室 MASUCHI DENTAL CLINIC

当院が掲載されている取材記事や、十勝歯科医師会で院長が担当した記事などを掲載しています。
過去の地域活動・メディア紹介を見る(~2015年)

2024年4月27日 歯科医師会監査

2024年4月27日 歯科医師会監査

十勝歯科医師会監査に立会人として出席。
会場は、歯科医師会館講堂にて。

今回は、令和5年度の会計監査を2名の監事が領収証等を突合し、会計理事が説明するのを副会長、専務理事が立会人として原則見守り状態。事業予算は精査スリム化されており大きなものでは無く、この年度より会費改定もなされたが、正会員の減少による予算の中で、設備修繕や人件費などが会計状況に大きく関与していることが理解できる。事業精査は継続して必要だが、知恵を出し合い会員間の熱意の統合が必要と考える。

終了後移動にて、市内の料理店「鶴炭」にて直会となる。そこでは闊達な意見会に。どうもお疲れさまでした!

2024年4月9日 介護認定審査会

2024年4月26日 サポート演奏

2024年4月26日 サポート演奏

札幌のミュージシャン工藤 忠さんの帯広ライブへ。会場は市内の音楽パブ「ロッケンロールキャッツ」にて。

工藤さんは、道内出身のフォークデュオ「ふきのとう」の関係者で、♪名曲「白い冬」の作詞家でもある。

今回、工藤さんのライブ前座に2名のアコギ唄でのアマミュージシャンが演奏。前座2番目の知人Мさんの最後の曲をバンド形式とすることで、キャッツマスターのドラムと私のベースが参戦。
楽曲は、「横浜ホンキートンクブルース」

さて、グルーブできたか?

 

2024年4月9日 介護認定審査会

2024年4月23日 専門学校講義〔2〕

2024年4月23日 専門学校講義〔2〕

帯広コア専門学校歯科衛生士科医療倫理学非常勤講義の2回目。
本日のテーマは、「新しい医の倫理」。

時間に余裕があったので、帯広の森の中を横切って学校へ。新緑の季節が待ち遠しい。

講義では前回の復習から、本日のテーマに。第二次大戦での科学者、医療者が倫理を逸脱した加担への反省、そして医療技術の発達とその社会的影響、医学研究の倫理的考慮など新しい医の倫理の考え方を時代に応じてアップデートする必要性が生じた。その上で新旧倫理を統合した、生命倫理バイオエシックスの4原則を学生さんと確認した。(?)患者中心の医療そして患者さんの自己決定権を強調して終了。

最後に、来週からのゴールデンウイークでは、有意義にリフレッシュして、また5月より学習を進めて下さいとも。

どうもお疲れさまでした!

2024年4月9日 介護認定審査会

2024年4月17日 学術研修会

2024年4月17日 学術研修会

歯科医師会学術(株)松風の共催で行われた十勝歯科医師会学術研修会に参加。会場は、歯科医師会館講堂にて。

今回は、診療報酬改定で大臼歯部利用が認可された差し歯「peek冠」の研修会となった。

Peekとは、芳香族ポリエーテルエーテルケトンの略称で、ベンゼン環がエーテルとケトンで結合した素材。100年程前にイギリスの4社合弁で開発、その後改良が重ねられ樹脂材質では最高品質を誇る素材となっている。この素材は、人工関節や人工頭蓋を始めとする医療用から航空宇宙産業、自動車産業、化学産業など幅広い利用がなされている。

今年より歯科医療での保険診療にも導入。お色がチョイ白黄色いかとは思うが、靭性が高く今後期待される材料となる。

ピークは、これからがピークか・・・

2024年4月9日 介護認定審査会

2024年4月16日 火曜会総会

所属の十勝歯科医師会スタディグループ火曜会の月1例会に出席。
会場は、市内のとかち館にて。

今回は、年度初めにより総会となる。令和5年度の事業活動報告、会計報告そして6年度の活動・予算計画が審議、意見交換がなされた。

幹事会の先生には、運営を今年も宜しくお願い致します!

2024年4月16日 火曜会総会

2024年4月16日 専門学校講義〔1〕

2024年4月16日 専門学校講義〔1〕

帯広コア専門学校歯科衛生士科医療倫理学非常勤講義の1回目。
本日のテーマは、「伝統的な医の倫理」。

初めにお話では、決して安くはない学費を自分で捻出した人、ご家族が用意して頂いた人もいると思うが、皆さんは教育を受ける権利を有し、この3年間の時間を積極的に活用し、有意義な学生生活を送っていただきたい。そして国家試験をパスして社会に巣立ち、地域で活躍するプロになって欲しいことを伝える。

まずは倫理学の基本ソクラテスの「無知の知」の説明から非常勤講義の旅がスタート。そして紀元前4Cの西洋医学の父ヒポクラテスの誓いから医療倫理学へと導入していった。

これから8回の講義、宜しくお願いします!

2024年4月9日 介護認定審査会

2024年4月13日 保険講習会

2024年4月13日 保険講習会

十勝歯科医師会保険講習会に出席。今回は、釧路歯科医師会館にて全国保険医団体連合会の田辺副会長を講師に6月からの診療報酬改定についての講習会で、オンライン配信で北見・十勝歯科医師会につないでの合同講習会となる。
会場は、十勝歯科医師会館講堂に会員多数が参加して開催。

今回の改定は少々複雑で、もっとシンプルにして欲しいもの!
講習内容を持ち帰って、今後準備行動をするべし。

終了後、懇親タイムとなる。春日和である・・・

2024年4月12日 写真部幹事会

2024年4月12日 写真部幹事会

十勝歯科医師会写真部(通称:TDPC幹事会に参加。
会場は、歯科医師会館会議室にて。

新年度も始まり、6月発行のカレンダー事業が初仕事となるが、その掲載作品の選考会を行う。選考会と言っても会員が持ち寄った作品を季節にあてはめながら、オジサンがワイワイする和やか時間

ノーストレス・ナイト~・・・

2024年4月9日 介護認定審査会

2024年4月9日 介護認定審査会

帯広市介護認定審査会に出席。
オンライン会議より会場は、自宅勉強机にて。

オンライン上だが、委員間の気持ちの共有がでてきているような。(一度も対面したことが無い関係性でも

昨11月からの審査委員任期も今月で終了となる。次回の最終回が流会になれば、今日が既に最後だったかも・・・

流会、願っている訳では。。。?

2024年4月9日 介護認定審査会

2024年4月6日 歯科医師連盟監査

2024年4月6日 歯科医師連盟監査

十勝歯科医師連盟監査に出席。
会場は、歯科医師会館会議室にて。

歯科医師連盟は、歯科医師会と連動して地域に必要な歯科医療の推進のための政治的側面を担う組織である。社会の中で行政施策に反映させることは、決してお花畑では叶わないのである。

歯科医師連盟では自身は監査を務めており今回、収支、領収書、通帳の流れをチェックし適正を確認。

その後、市内の居酒屋「ひろ希」に移動し懇談会へ。春深まって、ついつい・・ 
どうもお疲れさまでした!

 

2024年4月6日 歯科医師連盟監査

2024年4月3日 歯科医師会理事会

2024年4月3日 歯科医師会理事会

十勝歯科医師会定例理事会に出動。
会場は、十勝歯科医師会館会議室にて。

今回は、新年度初の理事会となり春より始まる事業の協議を行う。6月、5年ぶり開催の公衆衛生イベント「お口の健康フェア」では担当理事は少々ご苦労もあるが、責任感を持って対応されている。
(担当副会長なので、他人事ではないが)やってみましょう!だ。

今夜は、閉会の挨拶担当。先ほど会長より「是非会員にはイベント参加頂き、その後の懇親会もマストで!くらいの気持ち」との話だったが、このご時世「マスト」がなかなか難しいよう。だが、「ハブ・トゥ」(必要性ってあるよね~!)くらいの感性を会内共有したいですね!との話を・・・(ハブ・トゥもコンプラか?)

閉会後は、今回より新理事が持ち回り担当のテーマ別の小勉強会に。
「5疾患6事業」について紐解かれた。 お疲れさまでした!

2024年4月1日 歯科医師会会議

2024年4月1日 歯科医師会会議

十勝歯科医師会5役会に出席した。明後日の定例理事会での協議事項等の事前確認を行う。会場は、歯科医師会館会長室にて。

新年度がスタートするが、5年ぶりに開催する6月の公衆衛生イベントなど会議内容は少々深かったが、スムーズに展開しそんなに遅い時間にはならず。ほっ・・・

事業は費用対効果を考え、そこにひとひねり加える、大事である。

2024年3月30日 歯科医師会臨時総会

2024年3月30日 歯科医師会臨時総会

令和5年度十勝歯科医師会臨時総会に出席。
会場は、歯科医師会館講堂にて。

今回の臨時総会は、令和6年度の各事業と予算の議決がメインテーマの予算総会。自身が副会長として管轄する中の一部の担当理事が欠席より、代わりに事業説明を行うことに。昔を思い出すな・・・

質疑では活発なやり取りもあり、総会として良かったと思う。
ただし、委任状多数で出席者は少ない傾向が続いているが。

閉会挨拶が、私の課せられた任務。「会長以下、執行部一丸となって事業に取り組むことと合わせ、会員の先生の自分達事として事業をご理解ご協力を頂くことで、その事業に魂が入る」的に話したような、しなかったような・・・(した)

終了後は、有志で振り返り懇談を。談笑は、かなり盛り上がり。

2024年3月23日 ライブサポートへの道・・

2024年3月23日 ライブサポートへの道・・

仕事とは、別フェイズのお話・・・

歯科医師会障がい者歯科診療に従事後、街中の音楽パブ「ロッケンロールキャッツ」へ。5月末、ブルースミュージシャン道内ツアーでの帯広ライブのサポートベースを引き受けることになり、同じサポートドラムのお店マスターとリズム体練習に取り掛かる。

歯科医師会新年会での音楽余興とは、緊張感が異なり、タイミングやグルーブ、そして弾き方のバリエーションなど今後よく考え鍛錬していく必要あり。素人とはいえ、適当なことはできない。

時間が経ってくると、乾燥の季節での仕事上の手洗い頻回によるあかぎれを繰り返す指先が痛くなる。しかしあかぎれ理由以外に、ベースマンの端くれのくせに軟な右指に問題があり、だんだんとだるくなってきて・・・思わずピックに頼りたくなるところピック使わない主義を何とか貫く。

その後、お店の映像でマスターお気に入りのスティービー・レイボーンを流し始め、それに合わせてベースを弾くとブルース魂を少し共感できたような錯覚(勝手に個人的に)

自宅でもレイボーン師匠に練習をつけてもらう事に
(勝手に個人的に)

2024年3月23日 障がい者歯科診療

2024年3月19日 火曜会特別例会

十勝歯科医師会の地域事業である障がい者歯科診療に出動。
会場は、十勝歯科保健センターにて。

北海道大学歯科麻酔教室よりk講師が出張サポート医として協力のもと、協力医、輪番医そして歯科衛生士でのチームで診療従事。

今回は、のっけから少々注意を要する外科ケースを担当。こういうこともありますわ。その後は粛々と仕事を進め、診療終了後にk講師を駅までお送りして、無事任務完了。

4時台の帰り道、昔は「日高晤郎ショー」を聞きながら、一週間の終わりにホッと一息つきながら帰ったのを思い出す。今は、リリーフランキーさんの「スナックラジオ」に耳を傾けるのも乙な時間に。

振り返ると、誰かがやらねばの気持ち一つで、歯科医師会入会後すぐにボランティアに手を挙げて25年超え。

そんな生き方も、ありとしている・・・

2024年3月19日 火曜会特別例会

2024年3月19日 火曜会特別例会

2024年3月19日 火曜会特別例会

所属の十勝歯科医師会スタディグループ火曜会の月一例会に参加。
昨年後半より何度も市の介護認定審査会とぶつかって、例会参加は久しぶりに。今回は特別例会として会員のA先生の昨秋の叙勲祝賀会となった。会場は、市内の料理店「すき焼き松伊」にて。

今回は退会した先輩も参加、にぎやかな中で叙勲の祝賀を行う。
A先生は、歯科医師会会長も務められ、火曜会にも長らく貢献された方である。叙勲の様子をお話しいただき、拍手です!

例会後は、お仲間で延長戦懇親を深める。(もう十分懇親の仲だが

2024年3月16日 市町村歯科医会

2024年3月16日 市町村歯科医会

歯科医師会市町村歯科医会に出席した。
会場は、十勝歯科医師会館講堂にて。
土曜日休診デーののんびり時間を、夕方から割かれるっ!(少笑)

歯科医師会総務部が主幹で、管内自治体単位に置かれる歯科医会の幹事が出席して開催。歯科医師会の事業、各地域の健診等の活動報告と意見交換となる。以前は、帯広市内で構成の帯広会担当として出席していたのを思い出す。

終わって少し、懇親!

2024年3月13日 帯広保健所会議

2024年3月13日 帯広保健所会議

帯広保健所の十勝圏域健康づくり事業行動計画検討連絡会議に歯科医師会より出向して参加した。会場は十勝総合振興局会議室にて。

健康日本21の流れで進むすこやか北海道21(北海道健康増進計画)の目標達成のための十勝圏域健康づくり事業行動計画(長いな)。今回はそのための各関連組織からの構成委員会で、健康づくり事業計画を策定する中で十勝圏域の現状や、各組織での活動報告そして今後の事業行動計画の方向性を意見交換、共有した。

資料の中で、各自治体住民の健康寿命に少し開きがある事に目が留まる。経年的な流れなのか、何か要素があるのか、後日探りたい。

がん、生活習慣病への対応は、この地域でも大きな課題である。糖尿病の罹患率も全国平均を地域が上回っており、取り組み強化を要する。

歯科口腔分野では、3歳児のうしょく罹患率は全国を下回る。コロナ禍によって保育所・小学校での予防事業であるフッ化物洗口が中断されているが、道としても教育委員会と連携を取り進める姿勢を確認できた。口腔機能の育成も今後の課題。

また、メンタルヘルスの問題も大きく影を落としている。労基署委員の発言もあったが、家族、職場、社会で早期に声を聴きとれる環境が大切だ。地域行政においてもマンパワー不足も問題となる。知恵を出し合い様々な分野の人材連携が重要と感じた。

余談だが、平日の午後1時半会議開始、もう少し優しい時間になって欲しいとも感じた?

2024年3月12日 介護認定審査会

2024年3月12日 介護認定審査会

帯広市介護認定審査会に出席。
オンライン会議より会場は、自宅勉強机にて。

今回より参加スタートの委員先生が、明るい感じでオンライン越しに少し楽しい環境に。それはそれとして、審査は無事終了。

どうもお疲れさまでした!

2024年3月12日 介護認定審査会

2024年3月9日 歯科医師連盟ミーティング

2024年3月9日 学術講演会

北海道医師連盟主催十勝シティデンタルミーティングに参加した。
会場は、北海道ホテルにて。

先程までの学術講演会と同会場にて、他県でも実施されているが、北海道では北海道歯科医師連盟が主導して、道内各地域で開催を進めるミーティングである。国民への必要とされる歯科医療の推進のためには政治の力の後押しを頂くことは重要、それが現実だ。

東京より日本歯科医師連盟のO副会長と比嘉 奈津美参議院議員、そして札幌より北海道歯科医師連盟にのF会長以下役員の方々が来られた。ミーティングでは、中央情勢報告の後に比嘉参議の講演が行われた。沖縄出身の議員は、背筋がピッとした風格の先生だった。

質疑応答では折角の機会なので質問。企業の労働生産性向上にも寄与することを視点に、労働される方への職場健診でのブラキシズム習慣での疲労や、睡眠時の関連運動障害や呼吸障害のスクリーニングの視点を要望することを提言した。議員より部会での協議に生かしたいとのご返答を頂く。

その後役員による懇親会に参加。ざっくばらんな話も有意義な時間であった。どうもありがとうございました!

2024年3月9日 学術講演会

2024年3月9日 学術講演会

2024年3月9日 学術講演会

十勝歯科医師連盟主催学術講演会に参加した。
会場は、市内の北海道ホテルにて。

今回は、帯広厚生病院消化器外科の村川部長先生が講師となり演題は、「食道がんの外科治療の術前口腔ケアの重要性」で行われた。

講演では、食道がん治療の歴史から治療法の分類と適用ケースの解説、化学療法の組み合わせの進化、そして帯広厚生病院でのロボット手術の動画を供覧し、術前の口腔ケアの取り組みと治療効果と学会発表の紹介がなされた。

外科治療はケースにもよるが、大きい術野への開腹手術から、内視鏡手術そしてロボット手術と進化してきた。ロボット手術では術野の映像は明るく鮮明でぶれずに、そして細やかな手技に感服!

講演後は、先生にご挨拶を。患者さんの口腔ケアの紹介を受けることもあるが、何よりも個人ごとながら10年前の母親の手術で執刀頂き、またその後に看取って頂いた先生である。昔のことが脳裏に浮かび、少々感極まる・・・

その節は、大変お世話になりありがとうございました。

母も上の方から見ていてくれたか?

2024年3月8日 ふるさと会

2024年3月8日 ふるさと会

帯広・中札内会通常総会に参加した。
会場は、市内の十勝プラザ大集会室にて。

帯広に暮らす中札内村出身者の集まりのふるさと会だが、総会の開催は、コロナ禍により5年ぶりに。今回は、第31回通常総会と会の創立30周年記念式典が行われた。

少し遅れて出席となり、誘導されるままお初の(殆どの人を知らないのだが)方々のテーブルで乾杯ワイン、アウェイ感もまたよし?

村長は小中学校の旧友で同じ町内会、また総務課長も旧友、久しぶりの再会も楽しかった。行政のかじ取りには友人として頼もしい。
もう実家は中札内にはないが、こころは故郷に繋がっている・・・

2024年3月6日 歯科医師会理事会

2024年3月6日 歯科医師会理事会

十勝歯科医師会定例理事会に出動。
会場は、十勝歯科医師会館会議室にて。

今回は、司会進行役として議事を進める立場にあった。月末に控えた臨時総会にて、次年度の事業計画・予算案を協議頂き承認の末、次年度が動き出すことになるが、担当各理事はよく準備していることに感服する。春を待ちわびながら、お疲れさまでした!

2024年3月4日 歯科医師会会議

2024年3月4日 歯科医師会会議

十勝歯科医師会5役会に出席した。
会場は、歯科医師会館会長室にて。

明後日の定例理事会での協議事項の確認会議となるが、今月末に次年度の事業計画、予算承認のための臨時総会があり、そちらの議題の精査となる。意見交換も加えて結構な終了時間に・・・

帰り道、まだまだ寒い日々だ~! そして、じっと手を見る?

2024年2月26日 帯広市長との懇談会

2024年2月26日 帯広市長との懇談会

帯広市長と十勝歯科医師会との懇談会に出席。
会場は、市内のノースランドホテルにて。

4年ぶりの開催となる帯広市主催の会だが、今回は市長と同じテーブルの座席に。と言っても市長との歓談は、会長と相談役にお任せ、もっぱら教育長とのよもやま話?を。

次年度より市では、妊婦歯科健診事業がスタート。行政とタッグを組んできた良好な関係性は、先輩たちの取り組みの歴史でもある。そんなことを胸に・・・降雪での開催、終了後おとなしく帰宅。

月曜ですもの・・・?

2024年2月26日 帯広市長との懇談会

2024年2月24日 有病者診療講演会

2024年2月24日 有病者診療講演会

有病者診療講演会に参加した。
会場は、十勝歯科医師会館講堂にて。

先程まで階下の診療室で、障がい者歯科診療をサポート頂いた
北海道大学歯学研究院口腔病態学分野歯科麻酔学教室の城戸教授を講師に、演題「有病者に対する歯科診療上の注意点と管理」で開催。

講演の中では、不整脈、弁膜症、心筋症等の心臓機能障害そして脳卒中、アナフィラキシーについての診療上の留意点をお話頂いた。

今回は会館センター部T理事が担当で準備開催されたが、質疑応答はT理事の働きかけもあって活気あるエンディングに!
自身は閉会挨拶を担当し、今後とも北大歯科麻酔学教室との連携をお願いして締める。

その後、移動にて市内の料理店「平和園本店」にて懇親会に。
煙たなびく室内に有志20名が集って、ざっくばらんな懇談に花咲く。

教授には、こんな感じでよかったでしょうか?
どうもお疲れさまでした。

2024年2月24日 有病者診療講演会

2024年2月24日 障がい者歯科診療

2024年2月24日 障がい者歯科診療

十勝歯科医師会が地域医療事業である障がい者歯科診療に出動十勝歯科保健センターにて、北大歯科麻酔教室k教授が出張サポート医となり、診療協力医と協力衛生士で仕事にあたり、チームとして協力しながら無事終了!
さてこの後2階にて、講演会や。

2024年2月22日 歯科医師会会議〔2〕

2024年2月22日 歯科医師会会議〔2〕

十勝歯科医師会次年度事業計画会議〔2〕に出席。
会場は、十勝歯科医師会館会議室にて。

来月の臨時予算総会に向けて、今回は会員向けの事業担当各部の計画等を確認する。一昨日の会議同様、和気あいあいながらも担当理事は思い入れを持って取り組まれていることに拍手です!

その後、ちょいと懇親を…

 

 

 

2024年2月22日 歯科医師会会議〔2〕

2024年2月20日 歯科医師会会議〔1〕

2024年2月20日 歯科医師会会議〔1〕

十勝歯科医師会次年度事業計画会議〔1〕に出席。
会場は、十勝歯科医師会館会議室にて。

来月の臨時予算総会にて、次年度の事業計画予算の審議を受けるが、今回は対外向け事業の担当各部の計画等を確認する。本日は、担当副会長として対応する各部となるが、担当理事は熱心によく考えて取り組まれているので拍手です!

2024年2月20日 歯科医師会会議〔1〕

2024年2月19日 摂食嚥下ケア研修会

2024年2月19日 摂食嚥下ケア研修会

十勝摂食嚥下ケア研究会の立ち上げ研修会に参加した。
会場は、十勝歯科医師会館講堂にて。

十勝の多職種世話人により立ち上げられた研究会だが、横のつながりで勉強、意見交換そして呑み会での語らいという展望という事。

今回は、研究会代表の歯科医師のN先生による、演題
のどは神秘の空間~嚥下の0.5秒の世界を内視鏡で観てみよう」で
座学の後に、先生自らが被検者となって嚥下内視鏡での様々な食材の飲みこみ方を供覧した。講師先生の喉頭蓋の形は、カールタイプと。「よって、カールおじさんです!」との小ネタに

その後、グループ分けされたテーブル内の方々と意見交換雑談を。今後の研究会で取り上げて欲しい事では、事例に対する対応法のほかに、予防についても意見が出たが、自身としては小児期からの機能と環境の発育支援について興味がある事を述べる。

久しぶりの嚥下勉強会の参加だったが、良い刺激に。

 

2024年2月19日 摂食嚥下ケア研修会

2024年2月17日 高校同期懇親会

2024年2月17日 高校同期懇親会

高校同期懇親会に参加した。
会場は、札幌すすきの「ふじとり」にて。

12名が関東や道内各地から集ったが、久しぶりに会う仲間もいて感慨深い。2年間の寮同室メンバー2人とも再会できた。

そのうちの1人である室長Y君は、某医学部教授という素晴らしいキャリアとなっているが、昔のY君と変わらぬ笑顔で。他に集った仲間たちも十分過ぎるおじさんで、各分野で相応のポストだが、集まれば高校の時に戻って楽しいものである。部活の話やバンドの話、寮を夜抜け出る話など織り交ぜながら、想い出雑談は続いた・・

途中より焼酎お湯割りブームとなって、結構杯を重ね・・・
その後延長戦がかなり続き、最後おじさんにも関わらず締めのラーメンをすすきの「福来軒」で。

昔の仲間は、いいものである・・・

2024年2月19日 摂食嚥下ケア研修会

2024年2月14日 高校同窓懇親会

2024年2月14日 高校同窓懇親会

高校十勝同窓懇親会に出席。会場は、市内の料理店亀寿司にて。

1期上の先輩の声掛けで、市内にいる同期が集合しての懇親会実施タコを食しながら?高校寮の奇妙な思いで話?から、地域の話題など異業種でのよもやま話に花咲いた。お疲れさまでした・・・

2024年2月14日 高校同窓懇親会

2024年2月13日 介護認定審査会

2024年2月13日 介護認定審査会

帯広市介護認定審査会に出席。
オンライン会議より会場は、自宅勉強机にて。

通常の介護認定期間は、最大限をとることがほとんどだが、今後の状態変化を見越して期間を勘案すべきケースもある。審査ケース2枚の用紙にその方、ご家族の今後の生き方、暮らし方が委ねられている。

机の横にエフェクターがあったのでパシャ!

(もちろん審査会終了後に)

2024年2月13日 介護認定審査会

2024年2月7日 歯科医師会理事会

十勝歯科医師会定例理事会に出動。
会場は、十勝歯科医師会館会議室にて。

2024年2月7日 歯科医師会理事会

今回は、帯広保健所での2つの会議内容を報告した。北海道医療計画を説明したが、なかなか捉えきれないかも・・・
今回は、閉会挨拶の当番。
短めウイット効いたのかあ?

2024年2月7日 歯科医師会理事会

2024年2月6日 レセコン操作説明

2024年2月6日 レセコン操作説明

レセプトコンピュータ作業を診療後、札幌よりレセコンメーカー担当さんもいらして、レクチャー(早口!)を受けながらの作業を。

予定より少々遅れたが、当診療室でもレセプトオンライン請求がスタート。そして、それに付随する「とある作業」の面倒くささに直面した。紙の時代は楽だったあとアナログおじさんのつぶやき・・・

来月は自身のみで作業となり、予習必須や!

 
 

2024年2月5日 レセコン操作説明

2024年2月5日 歯科医師会会議

2024年2月5日 歯科医師会会議

十勝歯科医師会5役会に参加した。

会場は、十勝歯科医師会館会長室にて。

翌々日に控えた定例理事会の事前確認会議だが、和やかな感じで。和やかが一番です!

 

 
 

2024年2月5日 歯科医師会会議

2024年2月1日 帯広保健所会議

令和5年度十勝保健医療福祉圏域連携推進会議に歯科医師会より出向での出席。会場は、市内の北海道ホテルにて。

関係各分野からの委員会だが、かなりの人数が出席。歯科保健医療専門部会としての報告任務は、無事完了。

感染症対策と災害対応は、今後も地域で整備を進めていく方向であり、災害歯科において職域内でも勉強会をしたいと考える。

今回の会議では、知人や先輩もいて会議後にいい話ができたことは、診療を早めに終了しても、プラスに(心の)お釣りが出た…

お疲れさまでした~!

2024年2月1日 帯広保健所会議

2024年1月31日 在宅歯科連携室研修会

2024年1月31日 在宅歯科連携室研修会

十勝歯科医師会「歯・口に関わる在宅療養サポート研修会」に出席。
会場は、十勝歯科医師会館講堂にて。

在宅歯科医療連携室整備事業で、多職種も対象の今回の研修会は、北海道大学歯学部高齢者歯科学教室渡邊 裕准教授を講師に、
演題「口腔機能の低下に関する最近の話題」で行われた。

介護予防でフレイル(虚弱)予防を提唱する起点となった千葉県柏市での4年間2000人の住民を対象に追った大規模高齢者コホート研究「柏スタディ」にも先生グループが参加されたことには、個人的にも感動!

口腔の虚弱であるオーラルフレイルが、フレイルの前兆としてエビデンスがさらに高まっていることと、それに対する施策として動いていると話される。健康寿命のための私たちの責務は重要である。

研修会終了の締めの挨拶を担当。こちらは無事完了。
その後、講師と会長以下役員にて懇親会を市内の料理店「りょうま」にて行う。こちらでも延長戦の和やかにもリアルなトーク会に!

ありがとうございました。

2024年1月31日 在宅歯科連携室研修会

2024年1月30日 介護認定審査会

2024年1月30日 介護認定審査会

帯広市介護認定審査会に出席。
オンライン会議より会場は、自宅勉強机にて。

今回の会議は、少々時間を要するが委員の方の視点には感服です。

どうもお疲れさまでした!

2024年1月30日 介護認定審査会

2024年1月29日 高校校医ミーティング

2024年1月29日 高校校医ミーティング

十勝歯科医師会高校校医ミーティングに出席。
会場は、十勝歯科医師会館講堂にて。

学校成人歯科部担当N理事が、高校への歯科保健教育事業を予定しているが、今回は高校校医の先生が参加しての保健教育講話をどう進めていけるかの意見交換を行った。
様々な考えを聞くことができ、それをどう現実的に落としていくか。
事業のハードルは、高いけど、価値は大きい・・・

 

2024年1月29日 高校校医ミーティング

2024年1月27日 歯科医師連盟役員会

2024年1月27日 歯科医師連盟役員会

十勝歯科医師連盟役員会に出席。
会場は、市内のビストロ・カリーノにて。

歯科医師連盟は、必要な歯科医療が行政施策に反映して地域への寄与推進するための政治への働きかけをする組織である。国民の健康向上において、個人的活動はできるが、社会への大きな流れにするには行政施策として条文化され、予算も付けられなければならない。その枠組みの中で、個々の歯科医療者が住民医療サービスに繋げるのが理想的な流れであり、組織内向きの利益誘導という小さな器の話ではない。熱く理想を語るだけでは社会は動かない。世の中はお花畑ではなく、花壇の整備が大切なのだ!

今回の役員会では、3月に北海道歯科医師連盟が主催となって比嘉参議を招いて帯広開催されるシティデンタルミーティングについての確認も行われた。こちらは大仕事となる。

どうもお疲れさまでした!

2024年1月26日 口腔ケアwebセミナー

2024年1月26日 口腔ケアwebセミナー

雪印ビーンスターク(株)主催口腔ケアwebセミナーに参加した。会場は、自宅居間にていつものリラックス状態で!

公立能登総合病院歯科口腔外科部長の長谷剛志先生を講師に、
演題「衰えた口腔への対処法はこれだ!~食欲と服薬支援について考える~」で行われた。オンデマンドであったが、能登半島地震の前に撮影されたとのこと、現状の先生のご苦労をお察しする。

療養される高齢者の方の食事において、食べられるお口の環境づくりや機能訓練も大事だが、口やのどの問題以外に食欲不振の問題もあり、それは服薬が関与する事も考慮しなければならないことを話された。「食べられない」と「食べない」の問題だ。

処方カスケード(presucription cascade)では、食欲不振の所見に対してスルピリドを処方し、新規症状にふらつき・振戦が起こり、それに対して別な処方医が抗パーキンソン病薬を処方し、新規症状2として認知機能低下・せん妄が起こり、それに対して別な処方医がアルツハイマー病薬を処方し、更なる食欲の低下が起こる。ポリファーマシーの中での処方薬の整理が必要という事だ。

講演最後に講師は、臨床で関わるその人への思いやりを忘れてはいけないという言葉で締めくくられる、勉強になる夜だった。

どうもありがとうございました!

2024年1月26日 口腔ケアwebセミナー

2024年1月20日 施設基準研修会

2024年1月20日 施設基準研修会

北海道歯科医師会施設基準研修会に出席。
会場は、オンラインにて自宅居間にてリラックス出席で。

保険診療を行う上で施設基準があり、それらはいくつかの項目を満たすことが条件とされ、厚労省に申請受理される流れに。今回は、訪問診療・診療室衛生環境・かかりつけ医等の基準に対する研修会だった。

受講環境は、リラックスだけど…

2024年1月17日 帯広保健所歯科専門部会

2024年1月17日 帯広保健所歯科専門部会

十勝保健医療福祉圏域連携推進会議歯科保健医療専門部会
名称長い)に出席。会場は、市内東の十勝総合振興局会議室にて。
今年度より歯科医師会からの出向となる。
そもそも平日午後3時開催、民業圧迫・・・(心のつぶやきっ?)

十勝医療福祉連携推進会議は、いくつかの分野からなる部会を統括する親会と呼ばれ、その下部部会である歯科保健医療部会は、各地の行政担当者・学校保健協議会・幼稚園連合会・保育所協議会の代表者、そして歯科衛生士会からの委員で構成、今回その部会長に選任された。

部会報告では、今後策定される北海道医療計画の説明がなされた。これは都道府県単位での医療福祉計画が策定推進される流れだ。

続いて協議事項では、〔1〕病院歯科での口腔健康管理の医科歯科連携、〔2〕災害歯科保健対策、〔3〕フッ化物洗口支援事業、〔4〕小児期の口腔機能発達対策について協議。

保健所では、災害歯科保健医療を記したパンフレットが現在作成中。今年初頭の能登半島地震を目の当たりにして、他人事でなく十勝地域での災害の際の歯科責務として、避難所等での「応急歯科医療」での低栄養予防「口腔健康管理」による肺炎・感染症予防に努めることが重要となる。このパンフレットを生かすべき。

また今回事務方に事前提案したのが、小児期の口腔機能発達対策である。小児期のう蝕予防を目的とするフッ化物洗口事業は、北海道ので条例制定されているのだが、自身が重要視する小児期の口腔機能発達支援を是非とも今回教育関係の委員と情報共有したかった。協議事項として頂いた保健所歯科技監の先生には感謝。早い時期からの顎骨の成長を踏まえた食育の重要性は、その後の健康な体づくりに大きく寄与という事を共有できたのではないか。

終了後、М保健所長がいらして小児期の事項について意義を共感頂いたのはありがたかった。外に出て夜空を見上げて、安堵感・・・

どうもありがとうございました。

2024年1月17日 帯広保健所歯科専門部会

2024年1月16日 火曜会特別例会

2024年1月16日 火曜会特別例会

所属のスタディグループ火曜会特別例会に出席。
会場は、市内の十勝プラザ集会室にて。

今回の特別例会では、小樽市開業の上浦歯科クリニックの上浦院長歯科衛生士、歯科技工士の先生を講師に、臨床のデジタル技術を講義頂く。

歯型の型取りは、光学印象スキャナーによるデジタルデータをPC上で口腔内状態に再現して、画面ヴァーチャル空間上で修復物を作成、そのデータをcadcamミリングマシーンにてジルコニア等の素材ブロックより削り出し修復物を完成する。工程上の材料の利用と廃棄が全く存在しない世界。それを義歯でも応用している事には更に興味深かった。

先生はデジタルのトップランナーとしてのご活躍は、存じていたがSDGSも意識した職場改革の先駆者であることを深く理解できた。自身は、技工士さんに発注後は、デジタル技術による修復物製作のお任せ状態だが、アナログ人間も考える夜に。

予想時間より終了が押して、お迎えでかなり待っていた家内には、全力で言い訳したとか、しなかったとか・・・

2024年1月16日 火曜会特別例会

2024年1月11日 帯広保健所部会打ち合わせ会〔2〕

2024年1月11日 帯広保健所部会打ち合わせ会〔2〕

来週開催の帯広保健所歯科専門部会打ち合わせ会〔2〕に参加。
保健所の担当歯科技監がいらして、当診療室待合室にて。

関係各分野からの委員からなる部会だが、2時間の議事内容を確認した。部会長の任となるが、折角の機会を有効に・・・

来週、宜しくお願いします!

2024年1月11日 帯広保健所部会打ち合わせ会〔2〕

2024年1月6日 歯科医師会新年交礼会

2024年1月6日 歯科医師会新年交礼会

理事会終了後、令和6年十勝歯科医師会新年交礼会に出席。
会場は、同じく北海道ホテルホールにて。

来賓に市長、議員、町村会長、行政の方々、そして会員、奥さん、事務方の参加で行われた会だが、開会の言葉を担当。開会宣言みたいなお決まりワードだが、声が大きかったみたい。そうかあ・・・

宴会中に厚生部余興の音楽演奏に、ベースで参加。後で知り合いの教育長に「真剣に演奏してたね!」と声掛けされた。自分なりに真剣にせざるを得なかったが、選曲が難しかったわ・・・

一仕事終えて良しとする、その後は安堵呑みに・・・

2024年1月6日 歯科医師会理事会

2024年1月6日 歯科医師会理事会

新年始めの十勝歯科医師会定例理事会に出動。
会場は、市内の北海道ホテルにて。

土曜午後スタートの理事会では、飲み物と軽食をつまみながらの恒例スタイル。今回は司会進行を担当し、つまむことは無しで。
協議事項は少なく、終了後は今後の各自の展望という事でフリートークとなったが、司会の回しは難しいの一言・・・

今年も宜しくお願い致します!そういう締めか~い!

2024年1月4日 歯科医師会会議

2024年1月4日 歯科医師会会議

2024年1月4日 歯科医師会会議

今年初めの十勝歯科医師会定例5役会に出動。
会場は、歯科医師会館会長室にて。昼にも会館来たよねえ・・・

明後日開催の定例理事会での協議事項等の事前確認を行った。
明日からが自身の仕事始めなんだが、既に仕事始まってる・・・

今年も宜しくお願いします!

2024年1月4日 歯科医師会会議

2024年1月4日 帯広保健所年始挨拶

2024年1月4日 帯広保健所年始挨拶

昼に歯科医師会館に会長以下3役集合。事務所の神棚に手を合わせ今年1年の安全祈願、昼食後、帯広保健所年始挨拶へ一同で出陣。保健所長、技監、管理職への年始挨拶とした。

挨拶後は、元日の能登半島地震の現況とのち北海道からも支援のための人員派遣の話を聞く。また災害においての地域での連携をとった対応の必要性が話題に。被災地各所でバラバラに行動することが、かえって混乱を巻き起こす弊害がある。

歯科医師会では、避難所での生活の中で口内衛生不良での肺炎予防と義歯等の紛失による咀嚼障害に関わる低栄養対策が必要となるが、D-MAT出動の際は、その指揮系統に入り活動を行うことになる。

また、今後の高齢化とともに進む人口減少について言及された。先月発表された地域の人口動態推移は衝撃的なものであった。高齢化の中で、専門職のマンパワー不足をどう対応していくかの話に。地域住民、多職種の横の連携の必要性を改めて感じた。そして元気なうちからのフレイル対策への意識啓発が、転ばぬ先の杖となる。

2024年1月4日 帯広保健所年始挨拶

医院情報
pagetop