HOMEコラム>お口の体操(食べる呑む機能向上!)

お口の体操(食べる呑む機能向上!):コラム/ますち歯科診療室 MASUCHI DENTAL CLINIC

お口の体操 〜食べ飲み機能をきたえていきいき〜(食べる呑む機能向上!)

飲み込み力 判定テスト

お茶や汁物でむせることがありますか?薬が飲み込みにくいことがありますか?つばの量が多くよだれがたれませんか?

はい」があった方 ⇒

飲み込み力が低下しています

「飲み込み障害」があるとむせたり食事がとりにくくなったり本来食道に行くべきものが器官に入り込み、誤嚥性肺炎や窒息の原因になることがあります。

飲み込み力をきたえる方法

大きく「アーン」体操と舌だしゴックン体操をしましょう。

口や舌の動きの判定テスト

食事のときに食べこぼしはありますか?食事の後に口の中に食べ物が残りますか?言葉を聞き取りにくいと言われたことはありますか?

はい」があった方 ⇒

舌や口を動かす力が低下しています

「舌や口を動かす力」が低下すると食事をとりにくくなります。他にも話しにくい、言葉がはっきりしないなどからコミュニケーションがとりにくくなり閉じこもりにつながることがあります。

舌や口を動かす力をきたえる方法

パタカラ体操

口の周りの筋力判定テスト

唇を閉じ大きく頬をふくらませることができますか?唇を閉じ左右の頬を交互にふくらませることができますか?

いいえ」があった方 ⇒

口の周りの筋力が低下しています

「口の周りの筋力」が低下すると食べこぼしが増えたり食事に時間がかかり必要量の栄養が取れなくなり低栄養になることがあります。低栄養になると日常の生活意欲が低下し免疫力が下がり病気にかかりやすくなります。

口の周りの筋力をきたえる方法

あっぷっぷ体操

口の開閉と頬のストレッチ・あいうべ体操

>>コラムのトップに戻る

バックナンバー
pagetop